AYA世代乳がんサバイバーの医療用ウィッグ体験談

医療用ウィッグ 体験談

 

抗がん剤治療では、さまざまな副作用があり、副作用の現れ方も人それぞれですが、特に女性にとって大きな問題となる副作用の症状が『脱毛』です。

 

脱毛という副作用で感じる不安や辛さ、気持ちは本人にしか分かりません。

 

見た目の変化で精神的な負担も大きいのですが、女性はウィッグやお洒落のアイテムで見た目の変化も心もカバーすることができると考えています!

 

このサイトでは、これから抗がん剤治療を受ける予定の方、同じAYA世代の女性へ向けて、乳がん治療の経験を基に、オシャレで自然な医療用ウィッグと楽しく快適なウィッグ生活を提案していきます。

またスキンケアアドバイザーでもあるので、治療中にデリケートになる頭皮、お肌のケアいついてもお伝えしていきたいと思います♪

 

私の乳がん治療ライフ

乳がん治療 体験談

私は、2017年末に胸のしこりを見つけ、2018年に乳がんと告知されてからさまざまな検査を行い、乳房切除の手術を受けました。

 

その後、抗がん剤、分子標的薬、放射線治療を行ないました。

 

「乳がん」とは言っても、タイプや症状によって治療方法もさまざまです。

 

抗がん剤だって、種類もさまざまですし、その薬の副作用もタイミングもそれぞれ異なります。

 

しかし、乳がん治療で使用される抗がん剤では、ほとんどの副作用で『脱毛』が起こります。

抗がん剤「ドセタキセル」の副作用

 

ちなみに私が受けた抗がん剤は「ドセタキセル」でした。

このお薬の種類も人それぞれ違うので、1つの例としてドセタキセルの副作用を紹介しますね。

1)主な副作用
食欲不振、吐き気・嘔吐(おうと)、下痢、口内炎、アレルギー、発赤、かゆみ、潮紅(ちょうこう)、脱毛、しびれ感、全身倦怠(けんたい)感、発熱、浮腫など
引用: ドセタキセル:注射 国立がん研究センター

 

こんな感じでさまざまな副作用が現れます。

 

『脱毛』というといわゆるハゲになってしまうので、ものすごく気分が落ち込むかもしれませんが、一時的な副作用であり、髪の毛が二度と生えてこないわけではありません。

 

とは言え、薬の投与が終われば、

速攻で復活!見た目も元通り!イエーイ!

というわけでもありません。

 

やはり副作用で抜けた髪の毛は、元に戻るまで時間が必要です。

 

普段からヘアスタイルに気を使っていて、カラーやパーマをしたり、ヘアアレンジしたりしている女性にとっては大問題!

 

吐き気や体の痛みなど色々な副作用が起こるから、自分の体ではないかのように、経験したことがない症状で思い通りには動けなくなる日もあります。

 

私は不思議と超ポジティブなタイプだったので、手術から不安や心配ごとがありませんでした。

 

そのため、「脱毛」という副作用も、「まぁ抜けてもまた生えてくるっしょ?」みたいなノリで、脱毛期やハゲ期も楽しんでいました。

 

だってこれ、なかなか経験できるものではないですからね!

ある意味、自分の経験値が増えると考えていたので楽しめていたのだと思います。

 

ということで、入院中に今後の治療について話があり、抗がん剤をやるということを聞いた夜から「ウィッグ」について調べ始めました。

 

副作用が始まってから、ウィッグ選びをするのはけっこうしんどいと思います。

(ドセタキセルの場合、地味にツライ副作用が日替わりのようにやってくるので)

 

肉体的にも精神的にも負担を少しでも軽くするなら、事前のウィッグ選びが超重要になります!

 

抗がん剤 副作用 脱毛 楽しみ方
ウィッグ生活は期間限定だから楽しむが勝ち! 乳がんの治療は、手術で胸の形が変わったり、傷跡が残ったりという変化が起こります。 さらに抗がん剤治療では、副作用の...
抗がん剤・副作用「脱毛」はいつから症状が出る?髪の抜け方は?乳がん治療での抗がん剤の副作用では、高い確率で「脱毛」の症状が現れます。初めて経験することだから不安だらけですよね!いつからどんな風に脱毛していくのか。いつ医療用ウィッグを用意すればよいのかなど、AYA世代の乳がんサバイバーが実体験をもとに紹介します!...

かなり焦った医療用ウィッグ選び

抗がん剤 副作用 医療用ウィッグ 選び方

抗がん剤治療が始まる前には、お薬の説明や副作用の症状についてなどの説明がありました。

 

その時にも医療用ウィッグのパンフレットを貰ったり、知人からも医療用ウィッグメーカーのパンフレットを見せてもらいました。

 

しかしですよ!

 

パンフレットに載っているものが、

マジでドン引きするほどダサかったんです!

 

「えっ?!こんなオバちゃんみたいなのしかないの?」

「明るい色のお洒落なウィッグはないの?」

 

と、ハゲることには抵抗なかったのに、ここで久しぶりにめちゃくちゃ焦ってかなり不安になりました!

 

ダサいウィッグしか手に入らなかったらどうしよう・・・。

私仕事にも行きたくないし、遊びにも行けないよ!!

でも、ダサいやつを我慢して使うしかないの?

 

みんなはどうなの?!と焦りを感じながら、私の本格的なウィッグ探しがスタートしました。

市販のウィッグメーカーを発見!

 

20代、30代だったら、絶対ダサくなくて、お洒落でカワイイやつが欲しいですよね。

 

しかも、ウィッグだとバレない自然でお値段も手頃なもの!

 

  • ダサくない
  • かわいくてお洒落
  • バレない自然さ
  • お手頃価格

 

これは絶対条件でした。

 

最初に見たウィッグメーカーでは年代に合うものが見つからなかったけど、市販のメーカーで希望を叶えてくれるウィッグを見つけることができました!

 

希望通りのウィッグで初通院!

医療用ウィッグ 初めて 通院

初めてウィッグをかぶって外出したのは通院の日でした。

(初だからかなりドキドキ!)

 

前回の初めての抗がん剤のときに処置してくれた看護師さんが2回目も担当でした。

 

抗がん剤を受けている中では、年齢層的に若い部類だったのでよく覚えていてくれたそうです。

 

その看護師さんが私の頭を二度見して、「あれ?今日2回目だよね?抜けてないの?」と、ウィッグを地毛と見間違えたんです!

 

それまで私は待合室でも「あーズレてないかな?変じゃないかな?大丈夫かな?」とウィッグのことばかり気になっていました。

 

でも、その看護師さんの一言で、ホッと一安心でしたよね。

 

すごいと思いませんか?

 

最近の医療用ウィッグはデザインもお洒落だし、クオリティは高いです!

しかも、お値段はお手頃なやつですよ!

 

ちなみに私が使用していたウィッグの1つがこちら!



カールがかわいくて、長さもカラーもちょうど良かったです!

 

カールも自分でアレンジして、ゆるくしたり、巻いたりと気分で遊んでいました。

(だから写真は違うウィッグみたいになっていますけど、このウィッグですよ!)

 

医療用ウィッグ クオリティ
ほとんどの人に気付かれない?!医療用ウィッグのクオリティの高さ 『ついにウィッグデビューかぁ。』 抗がん剤治療が予定通り開始して、初の投与から2週間ぐらいで脱毛が始まりました。 一気に抜...

私は、おしゃれな医療用ウィッグのお陰で、普段と変わりない生活を過ごすことができました。

 

普段とおりに楽しく過ごすことは、病気のことも忘れられたり、気分転換にもなるからとても大事なことだと思っています。

→ウィッグで楽しみが増える

医療用ウィッグの相場は高い?予算はどうする?

医療用ウィッグ 体験談 予算

まさか自分が医療用ウィッグを使うことになるとは思っていませんから、ウィッグの知識や情報なんて全くありませんでした。

 

きっとそれは身近に詳しい人や同じような経験をした人がいない限り、みんなそうかもしれませんね。

 

ただ、医療用ウィッグというと高価なイメージはあったので、それなりに高い価格のものを選ばないと自然な感じには見えないのかも・・・。

そんな考えも持っていました。

 

しかし、治療は1,2度病院へ行けばいいわけでもなく、私の場合はドセタキセル+ハーセプチンで1度に5,6万円という金額がかかっていました。

 

毎月の病院代は、一人暮らしのアパートの家賃レベルでした!(むしろ田舎に住んでいる私にとっては家賃より高かったという・・・)

 

約1年間ですからね・・・。

ウィッグに何十万もかけるリッチなことはできませんでした!

 

医療費だけでなく、生活費もかかる。

さらに体調次第で仕事も休まなければならない日もある・・・。

 

お財布事情は無視できません!

 

知人が持ってきてくれた大手医療用ウィッグは、既製品でだいたい平均5万円ぐらいで(めっちゃオバちゃんぽいやつ)。

 

ちょっと雰囲気若めなウィッグは、セミオーダーしかなくて、価格を見てみると倍以上するから驚き・・・。

 

20万~40万円って高すぎません!?

 

ウィッグを使う期間も人それぞれなんですが、目安として1年半~2年と言われています。

 

自分の1年間の美容室代ってどれくらいかかっているかご存知ですか?

 

私の場合、脱毛する前はロングヘアだったので、

3ヶ月に1回で1年間に4回というペースで美容室に行っていました。

 

1回の費用は、主にカット+カラーをしていたので、1万円前後。この価格は平均的かな?

 

なので、1年半で6回だとするとトータル8万円くらいです。

 

ザックリと計算していますが、だいたい私の場合は10万円かかっていなかったと思います。

 

美容室代で考えたら、1年半~2年というウィッグ期間のために、1つで20万、40万というお金をかけるのどうですか?

 

私はもったいないなと思ったので、自分の美容室代をウィッグの予算にすることにしました。

 

カット、カラー、トリートメント、たまにパーマでも2年で8万~9万円。

 

ということで、予算は8万円に決定!

 

医療用ウィッグ 予算
失敗しないウィッグ選び【医療用ウィッグの予算】私が予算を8万円にした理由 「医療用ウィッグっていくらぐらいの物を買えばいいんだろう。」 「高くないと自然に見えないのかな?」 そんなこと考えませんか...

8万円というウィッグ予算ですが、実は半分の費用でも違うスタイルのウィッグをいくつか用意することができちゃいましたよ!

 

「アクアドール・ヴィーナス」の医療用ウィッグは2倍楽しめる!

医療用ウィッグ 体験談 コーディネート 

何種類かあったら、その日の気分やコーデに合わせてオシャレをより楽しめると思いませんか?

 

私は、普段はできない髪型もできるし、この時期だからこそできる楽しみ方だと思いました。

 

8万円でも、スタイルに飽きてきたら「人毛ミックスのウィッグ」がもう1つ買えるくらい余裕がある予算なんです!

 

脱毛は薬を投与している期間だけです。

ある程度時間が経つにつれて、また髪の毛が復活してきます。

 

だから、ウィッグ期間も髪の毛が伸びてくるまでの期間限定です!

 

できれば経験しないで済んだ方がもちろん良いけど、ウィッグ生活は限られた期間ではあるし、貴重な経験をしていると考えて、楽しんだもの勝ちだな!!

 

そう思っていました。

だから、「どうせハゲるなら色んなヘアスタイルを楽しむのもありかな!」というノリで楽しんでいましたよ!

 

気分を変えて楽しむ方法はこちら

 

ガン治療中は、体もココロにも負担はかかります。

 

自分自身は何とも思っていないのに、思わぬところで精神的なストレスを感じることもありました。

 

その中でも、普段通りに笑って過ごせるという大きな役割を持っていたのが、自分の好きなウィッグでした。

 

自分が身に着けたいと思うウィッグに出会うことができ、仕事も友達との外出もできていました!

 

普段と変わらない生活を楽しめたし、むしろ普段はやらないスタイルも楽しめてオシャレの幅も広がった気がします。

 

私のがん治療中から良き相棒となってくれたウィッグは、ヘアスタイル、オシャレにこだわるAYA世代の人たちの味方にもなってくれるはず!

 

私が愛用していたウィッグは、「アクアドール・ヴィーナス」で見つけました!



医療用AQUADOLLVENUSウィッグ

「医療用ウィッグ」とググるだけでも、ウィッグ専門メーカーはたくさん出てきます。

 

医療用ウィッグメーカーを見ていると、ちょっとちょっとオバちゃん感ありすぎるの多くありません?

 

その中でも、オシャレでカラーバリエーションも豊富な医療用ウィッグを扱う専門店が「アクアドール・ヴィーナス」さんでした。

 

自宅に居ながら無料で試着ができた!

 

アクアドールさんは店舗もあるんですが、私が住んでいる地域には店舗が無く・・・(田舎なので)ネットしか買う手段がありませんでした。

 

しかしですよ!いくらホームページでカワイイとかオシャレなものを見つけたとしても、ネットで買うのは不安すぎますよね。

 

届いてみたら写真と違っていた!

もう少し髪色を明るくすれば良かった・・・。

あれ、なんか似合わない。

 

洋服も「なんか違う」みたいな失敗って、ネットショッピングでのあるあるですよね!

 

これはウィッグでもある得ることです!

 

そんな不安がありましたが、アクアドールではネットでも無料試着が可能なんです!

 

店舗へ直接行かなくても、商品をお試しすることができます。

 

だから、ネットでも失敗しないウィッグ選びができるんです!

 

実際に、私は好みのウィッグの試着を2つ注文したら、すぐにメールで確認の連絡が送られてきて、それからたった2日で自宅に届きました。

 

頼んだウィッグと一緒に、

  • 試着の方法が書かれた説明書
  • 付属のネット
  • カラーチャート(色見本)
  • 返送用伝票

といった内容でした。

 

しかも、2泊3日で借りることができるので、じっくりとお試しすることができます。

 

ウィッグは実際にちょっとかぶっただけでは分かりません。

部屋の照明の下、屋外の太陽の下では全く違って見えます。

 

長時間かぶるものだから、長めにお試しができるのは、むしろ店舗より良いのでは?とも思いました。

 

試着なのに対応は早いし、サービスが良いので本当に無料だよね?と疑うくらいです。

 

返却もそのまま返すだけです。

 

送り状が同梱されているので、宅配業者さんに連絡して取りに来てもらえるから、一切手間もお金もかかりません。

 

すっごい便利でしたよ!

 

また、アクアドールのウィッグが良いなと思ったのは、カラーバリエーションが豊富だったことです!

 

ここがポイント高かった!

 

他の医療用ウィッグメーカーとか、オシャレなスタイルの多いメーカーも見たんですが、カラーバリエーションがちょっと少なかったんです。

 

だから、このスタイルは良いのに、もう少し明るい色があったらなぁ・・・ということが多かったです。

 

惜しかった!!

 

その点、アクアドールの場合は、落ち着いたカラーから明るいオシャレな色も用意されているので、自分の好みに合わせることができます。

 

医療用でアッシュ系とかベージュ系があるのって嬉しくないですか?

 

試着でも一緒に色見本が入っているので、違う色のイメージもしやすかったです。

 

私がお気に入りだった色は「カフェオレ」でした!アッシュ具合がツボでしたね。

 

実際の色もキレイな色味で、友達にもその色いいなぁって褒めてくれました。

 

気になるウィッグをスマホでポチッとするだけで、自宅まで届けてもらえて、じっくり試しても無料!

 

自宅から出なくてもウィッグ選びが完了できるのは良いですよね!

 

こんな方におすすめ!
  • 近所に似合うウィッグのお店がない
  • 体調が悪くて外出が難しい
  • お店に行く時間がない
  • 接客されるのが苦手
  • ゆっくり普段の環境で選びたい

 

こういったことに当てはまる方たちには、自宅で無料試着が便利でおすすめですよ!

医療用ウィッグでおすすめのブランド!オシャレで自然なブランド初めての医療用ウィッグ選びは、どこのブランドやメーカーがよいのか全く分かりませんよね。特に年代でヘアスタイルや雰囲気は全然違ってくるので、年代に合ったオシャレなウィッグを選びたいところ!そこで実際に乳がん治療体験をしてウィッグを使用した経験からおすすめの医療用ウィッグメーカー・ブランドを紹介します。...

最終的に4つのウィッグを購入!

医療用ウィッグ 体験談

私は最終的に4つのウィッグを購入しました!

 

4つはそれぞれ使い分けをしたりしていたのですが、アクアドール・ヴィーナスの医療用ウィッグの何が良かったのかというと、見た目が自然だからでした!

 

きっとウィッグ選びをするとき、どんなのが良いか条件が必ずありますよね?

 

もちろんオシャレで可愛いはハズせませんが、最重要ポイントは、

「ウィッグに見えない地毛みたいなウィッグ」というところ!

 

ウィッグかぶってます!とパッと見だけでバレたくないですからね。

 

いかに自然に見えるかどうかは、

「つむじ」と「分け目」の2つが重要でした。

 

つむじの作り方もいろいろあって、アクアドールの医療用ウィッグは総手植えで作られています。

 

総手植えだと、毛の根本が立っているからフワっとして、自然な分け目になっています。

 

手植えではないものは、根元がペタっと寝てしまうんです。

 

だから頭頂部の地毛のフワッと感がなく、不自然に見えちゃいます。

 

さらに人工頭皮付きだと、上から見られたときにも気付かれません。

 

アクアドールの医療用ウィッグは、つむじの見た目も超自然です!

 

毛質も手触りが良くて、質が高いです。

すごく軽くて、 つけ心地も抜群です!

 

仕事や外出で長時間つけていても痛くなったりしていません。

 

私が使用しているのは、アクアドールヴィーナス(医療用ウィッグ)で約2万円くらいでしたが、地毛に見間違えられたクオリティが高いウィッグなのでおすすめ!

 

これから抗がん剤治療を受ける予定の方は、さまざまな不安があると思います。

 

これからウィッグ探しを始める20代、30代の方でも、

  • 手頃な価格
  • 自然でオシャレ
  • ハイクオリティ

と3拍子揃った医療用ウィッグに出会うことができますよ!

 

自分のお気に入りのウィッグを見つけて、今後のウィッグライフを思う存分楽しんでみてください!